« 2018年11月 | トップページ | 2019年2月 »

2018年12月

2018/12/31

2018年の振り返り -お酒編

2018年の呑みを振り返り

外呑みは、昨年同様はしご酒はせず、1軒目で呑んだら帰ってました。
そのためか、とあるお店には寄らなくなりました。
荻窪で懇意にさせていただいているお店でばかり呑んでいて、新規に訪れたお店は昨年同様に無し。

来年はもう少し出歩こうかな、と思ってます、と昨年と同じ様な事書いてますな。

家呑みしていたのは21本、時間が中々取れず感想を記事にするのは5月頃でチョイとお休み。
来年はまた感想を書いていきたいと思います。
2018年家呑みしたお酒たち

今年は仕事の内容が変わって、自分の時間がチョイと増えたのは有難かったです。
2019年はどんな年になるんですかねぇ。
楽しくお酒を呑める日が、1日でも多くなること期待して。

2018/12/30

2018年の振り返り -音楽・読書編

今年は書くのをサボったこのブログ、それでも2018年をチョイと振り返り。
先ずは趣味の音楽と読書について

音楽の方は相変わらず細々と続けていて、今年出演した大きな演奏会は
 UDトラックス吹奏楽部では上尾市民音楽祭と第51回定期演奏会やイベント演奏
 友人が所属しているアマオケのお手伝いでクリスマスコンサートが2日間3回

去年とほぼ同じペースでしたが、12月に演奏会が集中していてここ最近はチョイと忙しかったです。
来年も同じペースになりますかねぇ。


読書の方はというと、今読んでいるのも含めて読了した本を並べてみると...
Img_2736
全部で69冊、去年が39冊だったから1.7倍。大凡5~6日で1冊読むペース。
仕事帰りの電車中や一人呑みしている酒場の他、週末買物前に外でコーヒーを飲みながらだったり自宅でも読む時間が増えました。

作家別に数えると...
アガサ・クリスティー 8冊
エラリー・クイーン 2冊
綾辻行人 8冊
有栖川有栖 3冊
泡坂妻夫 7冊
北村薫 2冊
小林由香 1冊
下村敦史 2冊
髙村薫 2冊
武田綾乃 1冊
中山七里 7冊
松岡圭祐 8冊
湊かなえ 4冊
宮部みゆき 8冊
望月麻衣 6冊
-----------------------
総   計 69冊


本格物に変格物、所謂イヤミスや京都はんなりミステリ、古典に入りそうな小説から新進作家の作品まで、探偵小説が多いのはいつもの通り。
綾辻行人さんの冊数は8冊ですが分冊されている作品ばかりで、作品数にすると4作品でした。
宮部みゆきさんについては時代物ばかり読んでいて、今読んでいるのも時代物。
髙村薫さんの作品が久しぶりに文庫化されたのは嬉しかっだてす。

どの作品もその世界に浸ることができて、楽しかったです。
2019年はどんな本に出会えるのか、読み耽る日は続きそうです。

« 2018年11月 | トップページ | 2019年2月 »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

にほんブログ村

  • にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ
  • にほんブログ村 酒ブログへ
  • 宜しければ↑を『ぽちっ』とクリックしていただけると嬉しいです。
無料ブログはココログ