« 家呑み-原田 特別純米酒 槽出あらばしり | トップページ | 家呑み-國権 純米生原酒 垂れ口 »

2018/03/13

家呑み-美寿々 純米吟醸 おりがらみ 無濾過生

2018年に家呑みした2本目のおりがらみのお酒です。長野県塩尻市の蔵元美寿々酒造株式会社社の「美寿々(みすず)」純米吟醸おりがらみです。

Img_2386
冷蔵庫から出したら、瓶を静かに逆さまにし澱が均一にしてから栓を開けます。上立ち香は控え目な吟醸香です。グラスに注いだお酒は、うっすらと濁っています。

きんきんに冷えた状態での一口目、キリッとした口当たりで舌上にピリリとしたガス感を感じます。マスカットの様な酸味が主体の味わいで、後から仄かに旨味も感じます。呑み込むと酸味が喉奥に残りますが、やがてスーッと消えていきます。

口中で転がすと、酸味が口中に拡がっていきます。室内において少し温ませると口当たりが円くなりましたが、少し苦味も出てきました。

味が濃すぎずキレもあり、呑んでいると口中をスッキリとさせてくれます。やや濃い味付けの和食、例えばぶり大根や肉じゃがなどと合うのでは。

開栓後は5日から1週間置きに呑んでいましたが、ガス感がほんのチョイとずつ薄まった以外に、味わいに大きな変化はありませんでした。キレの良さも健在です。

この記事を書いている3月中旬は呑み始めから1ヶ月以上経ちますが、開栓時の印象が変わらないのは造りが安定しているからでしょうか。

「美寿々」を戴いたのは今回が初めてでした。味が突出していないので、料理と合わせて呑んだり食後にゆるりと呑んだりと、アチキには場面を選ばずに楽しめるお酒でした。ここのお酒も、機会があれば別の造りのお酒も試したいと思いました。

美寿々 純米吟醸 おりがらみ 無濾過生
  醸造元:美寿々酒造株式会社(長野県塩尻市)
  原料米:美山錦,精米歩合:49%
  アルコール度数:16%,日本酒度:+1
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2017年12月
  購入場所:三ツ矢酒店,価格:2,650円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 家呑み-原田 特別純米酒 槽出あらばしり | トップページ | 家呑み-國権 純米生原酒 垂れ口 »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82807/66494078

この記事へのトラックバック一覧です: 家呑み-美寿々 純米吟醸 おりがらみ 無濾過生:

« 家呑み-原田 特別純米酒 槽出あらばしり | トップページ | 家呑み-國権 純米生原酒 垂れ口 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

にほんブログ村

  • にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ
  • にほんブログ村 酒ブログへ
  • 宜しければ↑を『ぽちっ』とクリックしていただけると嬉しいです。
無料ブログはココログ