2017/03/18

家呑み-福祝 純米吟醸 播州山田錦五割磨き 無濾過

千葉県のお酒です。千葉県君津市久留里にある藤平(とうへい)酒造合資会社の「福祝(ふくいわい)」で、純米吟醸無濾過です。

Img_1831
いつもの様に冷蔵庫で充分冷やしてから抜栓します。上立ち香は控え目です。器に注いだお酒は少し濃い黄緑色系の色合いです。

一口目、ふっくらとした口当たりです。甘味が少し伴った旨味が口中で拡がった後に、若干の苦味が遅れて感じます。呑み込むと旨味が口中に残ります。

口中で転がすと旨味がさらに拡がりますが、お酒の辛さも出てきます。室内において少し温ませると、少し落ち着いた味わいになりました。

優しい感じの味わいです。個人的な好みですが、食後よりも食中酒として呑みたい味わいで、実際に食事中に多く呑んでいました。

呑み始めてからは1週間から10日間隔で呑んでいましたが、1ヶ月程経つと味わいに変化が現れてヨーグルト風の酸味が出てきました。とは言え優しい感じの味わいは健在でした。

「久留里の名水」を仕込水にしているからか、繰り返し書いてますが、優しい味わいのお酒でした。時間が経って味わいに変化が出てきたのは、愉しかったですねぇ。

「福祝」を初めて戴いたのは、仕事がらみで確か10年近く前の事。それから大分経って最近チラホラと見かける様になりました。規模が小さい蔵なので石高は多くないのですが、少量生産だからできる拘りがあって安定した味わいのお酒を期待したいです。

福祝 純米吟醸 播州山田錦五割磨き 無濾過
  醸造元:藤平酒造合資会社(千葉県君津市)
  原料米:山田錦,精米歩合:50%
  アルコール度数:15度以上16度未満,日本酒度:記載無し
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2016年12月
  購入場所:はせがわ酒店GRANSTA店,価格:3,200円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2017/03/12

心安らぐ時間を過ごす事

美味しいお酒を呑んだり

美味しい料理に舌鼓を打ったり

好きな探偵小説を読み耽ったり

好きな音楽に時々は接したり

気の合う方々と楽しい時間を過ごしたり

世の中辛い事や嫌な事の方が多いけど(それも勤めの事が9割)

心安らぐ時間を普通に過ごせるのは如何に幸せな事だと

しみじみ感じた今日でした。

Hello Halo! 2017/3/12

うっすらと雲がかかったお昼前。
太陽の方を見てみると、ハロが現れてました。

ハロを見るのはいつ以来だろう。
お出かけ前にチョイと得した気分になりました。

でも、ハロはこの後天気が下り坂になるサイン。
空をグルリと見渡すと、できてから時間が経ったかのやうな飛行機雲が3本も。

こちらも天気が下り坂になるサイン。

とは言え、今日は晴れの日曜日を楽しむとしましょうか。

《追記》
外出帰りの午後10時過ぎ、空を見上げたら一面雲に覆われていて、星は見られず。
やはり、昼間の気象現象は天気下り坂のサインだったんですね。

2017/03/10

家呑み-賀茂金秀 純米酒 やっぱりお燗

この冬のお燗酒として呑んでいるお酒です。広島県東広島市の蔵元金光酒造合資会社の「賀茂金秀(かもきんしゅう)」で、お燗向けの純米酒「やっぱりお燗」です。

Img_1812
開栓すると濃醇な香りが室内に漂います。お酒の色合いは少し濃い黄緑色系です。

お燗向けのお酒ですが、一口目は冷蔵庫で充分冷やした状態で戴きます。少し固めな口当たりです。濃醇な旨口ですが、遅れてややヨーグルト風の酸味を感じます。呑み込むと遅れて感じた酸味が喉の奥に残ります。

口中で転がすと、柔らかい酸味が前に出てきました。室内にしばし置いて温ませると、ふわっとした口当たりになりふくらみが出てきました。お燗への期待大です(^o^)

冷酒では濃醇な味わいで、旨味と酸味を楽しむことができます。味がやや濃く感じましたので、ゆっくりと呑んでいました。

それではお燗にするとどうなるか、今回も色々と試してみました。

30℃前後(日向燗)……酸味が前に出てきましたが、ヨーグルトっぽさはありません。口当たりですが、角が取れて柔らかくなりました。
35℃前後(人肌燗)……旨味が出てきましたが、少しお酒の温度が下がると再び酸味が出てきました。この辺りの温度帯が、味わいの変わり目かもしれません。
40℃前後(ぬる燗)……旨味と酸味が程よく混じり合っています。ふくらみも増してきましたし、香りも立ってきました。
45℃前後(上燗)……柔らかい酸味と旨味とのバランスが程よく、呑んでいて心地いいです。
50℃前後(熱燗)……味わいの傾向は上燗と同じです。ふわっとした口当たりです。酸味から旨味と味わいを感じられ、また濃すぎないので呑み易いです。
55℃前後(飛びきり燗)……やはり上燗や熱燗と同じ味わいでした。
燗冷まし(20℃位)……酸味が柔らかく冷酒よりも味が強くないので、呑み易かったです。

お燗向けのお酒ですから、やはり温めた方が呑み易くなりました。35℃あたりの人肌燗が味わいの変わり目の様で、少し冷めただけ味わいが変わったのは呑んでいてチョイと楽しかったです。

試した中で最も好みだったのは、熱燗でした。食中酒として料理と合わせやすいですし、食後にゆるりと呑むのも一興かと思います。

開栓したのが1月でしたのでこの記事を書いている3月前半で約2ヶ月経ちましたが、味わいに大きな変化はありませんでした。ちゃんと保管していれば、酒質の変化を気にして早呑みする必要もなく味わいを楽しめます。

寒さ厳しい真冬の時期は勿論、まだまだ夜は肌寒い3月上旬でも体を芯から温めてくれる、
優しい(財布にも:p)お燗酒でした。


賀茂金秀 純米酒 やっぱりお燗
  醸造元:金光酒造合資会社(広島県東広島市)
  原料米:麹米 雄町, 掛米 ホウレイ, 精米歩合:麹米60%, 掛米65%
  アルコール度数:15度,日本酒度:記載無し
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2016年12月
  購入場所:宮田酒店,価格:2,000円+消費税(1800ml)
  ※原料米は蔵元Web Siteより転記


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2017/02/26

前いた楽団の演奏会

ぽっかり時間が空いた日曜日の昼間。
以前所属していた楽団の吹奏楽演奏会を聴きに行きました。

仕事が忙しくて一昨年の夏に休団その後退団したので、かなり久しぶりに足を運びました。しかも吹奏楽定期演奏会を客席で聴いたのはいつ以来でしたかねぇ。

会場はいつもの武蔵野市民文化会館が改修工事で使えなく三多摩方面、初めて訪れたホールでした。

プログラムは2部構成、前半は懐かしいのから最近の吹奏楽オリジナル、後半はポピュラーで今回はヒーローヒロイン特集。

前半の演奏に圧倒されて後半は奏者が楽しんでいるのを感じながら、アチキも楽しい時間を過ごすことができました。

今度聴きに行けるのは何季でしょうかねぇ。
Img_1887


2017/02/24

荻窪着

徹夜明けと列車遅延でようやく荻窪着。
もうこんな時間だから、昼食でも食べるとしましょうか。

かなり疲れている週末のお昼前。

2017/02/13

一人反省会

日付は変わったので昨日ですが、UDトラックス吹奏楽部でチョイと本番がありました。
上尾市民音楽祭 吹奏楽・器楽祭で2曲+開会のファンファーレを演奏。

アチキ自身、練習に中々参加できなかったので、練習不足&会場が乾燥していてリードが乾いちまってかなりヒヤヒヤもんの演奏でした。

んでもって、荻窪に戻ってから鳥もと本店さんで一人反省会してました。
Img_1864
いつもの様に大瓶ビールを呑みながら探偵小説を読みつつ焼き鳥を食べた後は、この季節限定のたこまんま!!

今年は漁の関係で入荷が少し遅れてこの時期に。
それでも今年も美味しゅうございました(^o^)

探偵小説も読みが進んで、読み終えてしまいました。
ここんとこ読んでいたのは、春に放映されるTVドラマの原作。
原作者の傑作と言われている一作ですが、アチキはまだ読んでいませんでしたので、急いで一読。
頁をめくると物語にどんどん引き込まれて、読みが進んでました。面白かったー。

んなこんなで1時間強の一人反省会、今日も楽しく過ごせましたとさ:p


2017/02/07

家呑み-遊穂 純米生原酒おりがらみ ゆうほのしろ H28BY

2017年元日から呑んでいるお酒です。「遊穂(ゆうほ)」の純米生原酒おりがらみ「ゆうほのしろ」です。蔵元は石川県羽昨市の御祖(みおや)酒造株式会社です。

Img_1811
栓をゆっくりと抜くと、シュッとガスが抜ける音がします。おりがらみですので、白を基調とした印象的なラベルに違わない乳白色です。

冷蔵庫で十分冷やしてからの一口目、口に含むとピリリとしたガス感を感じます。お米の旨味を感じてから酸味が後に続きます。呑み込むと酸味が少し残り、静かに消えてゆきます。

口中で転がすと酸味が拡がります。室内において少し温ませると、口当たりがふわっとした感じになり柔らかい酸味が前に出てきました。

お米の旨味と爽やかな酸味のバランスが取れているお酒です。しっかりとお酒の味を感じつつも、発酵起因の炭酸ガスと酸味が爽快感を与えています。

元日に開栓してからは、ほぼ1週間置きに呑んでいました。当然ながらガス感は徐々に薄まりましたが、味わいの変化は殆ど感じません。

おりがらみのお酒ですが酸味よりもお米の旨味を十分に感じられるお酒ですので、比較的濃厚な味付けの料理とも合わせやすいかと思います。

「ゆうほのしろ」は、友人達との宴席などで持ち込んだ際に、多くの方から「美味しい」と言っていただきました。当然ながらアチキも「美味しい」と思うからこそ勧めている訳で、毎年この時期には何処かで呑んでいます。今年も味わいにブレが無く、美味しく頂きました。

遊穂 純米生原酒おりがらみ ゆうほのしろ H28BY
  醸造元:御祖酒造株式会社(石川県羽昨市)
  原料米:能都ひかり75%五百万石25%,精米歩合:55% 60%
  アルコール度数:17度,日本酒度:+6.5
  酵母:記載無し,酸度:2.1,アミノ酸度:記載無し
  杜氏:横道 俊昭(能登杜氏)
  製造年月:2016年12月
  購入場所:髙原商店,価格:2,556円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2017/01/16

何が禁酒の日だ?

何処かで今日は禁酒の日だと言っているらしい。
何でも、1月16日が亜米利加で禁酒法ができた日だからだと。
んなの関係無いね。アチキは呑みたい時に呑む。
今宵は焼き鳥と文庫本を肴に瓶ビール。

誰もアチキの呑みは止められない。

禁酒の日なんか、どっかすっ飛んでけ❗️

2017/01/07

家呑み-来福 純米酒 五百万石 初しぼり

昨年末から呑んでいるお酒です。「来福(らいふく)」の純米酒初しぼりです。蔵元は茨城県筑西市の来福酒造株式会社で、酒米は同じ筑西市の契約農家が栽培した五百万石を使用しています。

Img_1801
栓を抜くと感じる上立ち香は、華やかな吟醸香です。お酒の色合いは、少し黄色がかった色です。

冷蔵庫で充分冷やした状態での一口目、滑らかな口当たりで少しガス感があります。柑橘系の酸味とお米の旨味を感じます。呑み込むと酸味が口中に残り、やがてゆっくりと消えていきます。

口中で転がすと、酸味が強まります。この酸味は少し温んでも出てきました。

雑味の無い奇麗な味わいです。柑橘系の酸味が、新酒ならではのフレッシュ感を感じさせます。アチキはもっぱら食後に呑んでましたが、もしかしたら脂ののった大トロを食べた後の口直しなど合うかも。

開栓から1週間程経つと少し苦味が出てきましたが、味を引き締めていてこれもまた心地よいです。

新酒をお燗につけるとどうなるか、チョイと試してみました。

30℃前後(日向燗)……冷酒よりもふくらみが出てきました。香りも立ち、酸味と旨味が程よく出ています。苦味はありません。
35℃前後(人肌燗)……ふくよかな香りです。旨味の後から酸味を感じます。冷酒とは異なって呑み込むと旨味が残っています。
40℃前後(ぬる燗)……口当たりの滑らかさが増した様な、旨味主体の味わいで呑み易いです。ただ、温度がチョイと下がると酸味が出てくるので、味わいが変わる微妙な温度帯かもしれません。
45℃前後(上燗)……旨味主体の味わいで、酸味は仄かに感じる程度です。和食と合わせても楽しいし、食後にゆるりと呑むのも楽しい味わいです。
50℃前後(熱燗)……味わいの傾向は上燗と同じですが、ふくらみがやや増した様に思いました。
55℃前後(飛びきり燗)……スパッと竹を割った様なキレが何故か出てきました。旨口の味わいですが、チョイと室内においただけで酸味が出てきます。微妙な温度変化で味わいが変わります。
燗冷まし(20℃位)……酸味が前面に出てきます。旨味はお燗につけてた時よりも少なくなってます。アチキの個人的な好みですが、余り多くは呑めないかも。

お酒の温度が上がると、酸味主体から旨味主体の味わいに変わっていきました。器に注いでから少し冷めただけで味わいが変わるところは、試していて面白かったですねぇ。

試した中で最も好みだったのは、上燗でその次は熱燗でした。この辺りだと、食中酒として十分に楽しめると思います。

冷酒での奇麗な感じと、熱めのお燗でのふくよかな旨味と、戴く温度帯で異なる味わいが楽しめるお酒でした。「来福」は外呑みで時たま戴いていますが、このお酒の美味しさを今回改めて味わう事ができました。


来福 純米酒 五百万石 初しぼり
  醸造元:来福酒造株式会社(茨城県筑西市)
  原料米:茨城県産五百万石, 精米歩合:59%
  アルコール度数:16度,日本酒度:記載無し
  酵母:等農短醸分離株,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2016年11月
  購入場所:宮田酒店,価格:2,400円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

«家呑み-明鏡止水 純米生酒 初しぼり 日本の冬 H28BY

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

にほんブログ村

  • にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ
  • にほんブログ村 酒ブログへ
  • 宜しければ↑を『ぽちっ』とクリックしていただけると嬉しいです。
無料ブログはココログ